• 第13回 学術集会日時

    【日時】
    2017年11月18日(土)
    12:10~16:40
    【会場】
    ミッドランドホール
    (ミッドランドスクエア オフィスタワー5F)
    名古屋市中村区名駅四丁目7-1

支部長ご挨拶

支部長挨拶
 この度、当院の稲垣春夫名誉院長より日本医療マネジメント学会愛知県支部長を受け継ぎました。
 長期に亘り卓越したリーダーシップを発揮された稲垣先生の足元には、未だ遠く及びませんが、新しい歴史を皆様と一緒に創っていきたいと思います。
当支部は2005年に発足し、以来毎年1回の学術集会を開催しています。愛知県支部学術集会においては、皆様に自病院自職場の様々な挑戦や成功体験を発表して頂いています。参加者がしっかり学習し、自職場にその成果を持ち帰り、地域医療の活性化および医療の質の向上に資することを期待しています。

 永続的な医療の質の改善が益々望まれる時代に突入しました。日本医療マネジメント学会はクリティカルパスを中心として医療安全、院内感染対策、地域医療連携、チーム医療、臨床指標、患者満足度向上、人材育成、医療経営、IT等の多方面のテーマを扱う学会であり、その主たる目的は医療の質向上です。

 医療経営にとって困難な時代を迎えていますが、 医療に携わるすべての人が、手に手を取り合ってお互いの抱える問題の解決策を一緒に考えることは、現状をカイゼンし続ける一助となると信じます。

本年度11月18日に開催される学術集会は、名古屋第一赤十字病院錦見尚道副院長を当番世話人としてミッドランドスクウェアにて開催されます。来年11月には名古屋第二赤十字病院が当番病院にて学術集会開催を予定しています。また、2019年には中京病院の絹川院長を大会長に日本医療マネジメント学会学術総会が名古屋において開催予定です。今後、益々この学会活動を活性化するために、多くの皆様方の学会参加とともに、当支部活動に対するご要望やご意見をお願い申し上げます。

日本医療マネジメント学会 愛知県支部
支部長 トヨタ記念病院 病院長 岩瀬 三紀

Comments are closed.