• 第14回 学術集会日時

    【日時】
    2018年11月10日(土)
    12:10~16:40
    【会場】
    ナディアパーク デザインセンタービル3F
    (デザインホール)
    〒460-0008
     名古屋市中区栄3丁目18-1

支部長ご挨拶

支部長挨拶
第20回日本医療マネジメント学会学術集会が、本年6月8、9日に北の大地でKKR札幌医療センター 磯部病院長を会長に開催されました。少し寒くも感じましたが、多職種の幅広い視点で、多様性のあるテーマについて熱い議論がなされました。私自身も、当院の発表演題を中心に聴講し、たくさんの実践的な工夫を学びました。

当愛知県支部は2005年に発足し、年1回の学術集会を開催しています。毎年、皆様に自職場における様々な挑戦や成功体験等を報告して頂いています。参加者がしっかり会場で学習し、自職場にその成果を持ち帰り、各地域医療の活性化や医療の質向上に繋がることを期待します。
 本年度は診療報酬の改訂があり、各病院でその対応や対策に頭を抱えているのが現状と思います。根本的に医療経営にとってきわめて困難な時代に突入しています。医療に関わるすべての病院職員が、手に手を取り合って、互いに抱える問題の解決策を一緒に考え、改善につながった時の笑顔は、きっと病院職員の心に太陽をもたらし、明るい職場は医療の質向上のみならず患者さんの笑顔を産むことでしょう。

本年11月10日(土)に名古屋第二赤十字病院 野口善令副院長を当番世話人として、第14回愛知県支部学術集会がナデイアパーク デザインセンタービル3Fにて開催されます。

多くの病院から多数の参加を期待します。また、来年7月19、20両日に、JCHO中京病院の絹川常郎病院長を会長に第21回医療マネジメント学会が当地にて開催されます。名古屋での開催は、前支部長である稲垣先生が第10回大会を主宰されて以来久々です。全国の多彩な病院からの刺激を受けるのはもちろん、当地区から全国への積極的な発信をお願いします。

日本医療マネジメント学会 愛知県支部
支部長 トヨタ記念病院 病院長 岩瀬 三紀

Comments are closed.