• 第13回 学術集会日時

    【日時】
    2017年11月18日(土)
    12:10~16:40
    【会場】
    ミッドランドホール
    (ミッドランドスクエア オフィスタワー5F)
    名古屋市中村区名駅四丁目7-1

学術集会会長ご挨拶

この度、第13回日本医療マネジメント学会 愛知県支部学術集会を担当させていただく事になりました。開催日は平成29年11月18日(土曜日)、会場は名古屋駅前のミッドランドスクエア オフィスタワー5階のミッドランドホールです。参加される皆さんに取って有意義な学術集会となるよう、職員一同で鋭意準備を進めています。

 今回の学術集会は「医療マネジメントにおける個の育成と組織化」をテーマといたしました。特別講演は日本ヒューマンファクター研究所 取締役副所長の塚原利夫先生にお願いし、「医療のリスクマネジメント 〜ヒューマンエラーとの限りなき戦いに向けて〜」と題したお話しを、またランチョンセミナーには、医療・病院管理研究協会 常任理事の中村彰吾先生に「病院経営の今日的課題」のご講演をお願いいたしました。

 現在の医療は一職種のみで提供できるものではなく、さまざまな能力をもつ多くの人が協働することで成り立っています。大きな組織も「個」がベクトルを合わせて動かします。そこでは、「個」の育成によって組織が活性化することが期待されています。しかし、昨今は急速に医療を取り巻く環境が変化するため、中長期的な個のスキルの開発が課題になっています。スピードアップが要求されるために、すぐに成果の現れるような能力開発への取り組みが中心になりやすい状況です。病院における「個」は主体的に活動することにより多様な能力を伸ばし、自己成長し、それぞれの業務への積極的な姿勢、組織への貢献に繋がり、全体の活性化や成長をもたらすことが期待されています。

本学会は、医療の質の向上のためにクリティカルパスをはじめ医療連携、医療安全など、医療の現場におけるさまざまな課題の研究、提案をして成果を挙げています。日常臨床に携わってみえる多職種の方々の参加をお待ちしております。

第13回日本医療マネジメント学会 愛知県支部学術集会
学術集会会長 錦見 尚道
(名古屋第一赤十字病院 副院長)

Comments are closed.